本サイトはプロモーションが含まれています。

広告 人物

森井翔太郎wikiプロフ!経歴やドラフトも注目MAX153キロ!

注目の2024プロ野球ドラフト候補、森井翔太郎選手が野球界から大きな期待を集めています。

彼の身長は183cmで体重は86kg。ピッチングでは最速153キロを記録し、高校キャリアでは通算45本塁打を打つなど、投打にわたる才能を持つ二刀流選手です。

国内外の球団が彼の獲得を巡って争うことが予想されます。

この記事では、東京・桐朋高等学校に在籍する森井翔太郎選手についての詳細なプロフィールを調べました。

 

森井翔太郎wikiプロフィール!

森井翔太郎選手のプロフィールを見ていきましょう。

氏名 森井翔太郎(もりい しょうたろう)
生年月日 2006年12月15日
星座 いて座
年齢 17歳(2024年7月時点)
出身地 東京都
血液型 情報なし
家族構成 父、母、本人
身長 182cm
体重 85kg
投打 右投げ、左打ち
好きな選手 福留孝介(元阪神、中日選手)

森井翔太郎選手は、ピッチングで最速153キロを記録し、高校時代には合計45本のホームランを打つなど、投打に優れた二刀流の才能を持っています。

彼の実力は日本国内に留まらず、アメリカの球団も関心を寄せています。

森井翔太郎の経歴

森井翔太郎内野手の経歴をまとめてみました。

小学校時代

桐朋小学校1年生 軟式野球を始める
桐朋小学校3年生 全国選抜リトルリーグ野球大会2015年(優勝)
桐朋小学校4年生 AIGプレゼンツMLBCUP2016年(優勝)
桐朋小学校5年生 AIGプレゼンツMLBCUP2017年(優勝)
桐朋小学校6年生 西武ライオンズJr.チームに加入。

 

小学1年生で軟式野球をはじめて、全国選抜のチームメンバーに選ばれたり、野球人生はここから始まりました。

 

中学時代

森井翔太郎選手は、練馬北シニアという少年野球チームにも所属していましたが、そのチームには3ヶ月間のみ在籍しました。

小学6年時の冬に発症した腰椎分離症の影響もあり、桐朋中学の軟式チームで野球を継続することを決断し、遊撃手としてプレーをしていました。

高校時代の活躍

森井翔太郎内野手は桐朋高校で三塁手兼投手としてプレーしていました。

高校1年 夏 夏の大会で初戦にベンチ入りし、右3ランを記録
高校1年 秋 3番バッターとして活躍も、駒場戦で敗退
高校2年 夏 西大会で打率.444を記録し、都練馬戦で右越え二塁打を含む活躍
高校2年 秋 遊撃を兼任し始める
高校3年 西東京大会4回戦進出が最高成績
甲子園出場経験はなし

 

 

身体的特徴とスキル

    • 身長183cm、体重86kg。
    • 強肩(遠投110メートル)と速い脚(100m走11秒6)。
    • 最速152キロの直球を持つ右腕ピッチャー。
    • 多彩な球種を操る(スライダー、カーブ、フォークボール)。
    • 新球フォークを高2年春の大会後に習得し、同秋の都大会で146キロを計測。

身体能力と恵まれた体格の持ち主の森井翔太郎選手。

彼は50メートルダッシュを時には40本も実施し、柔軟性を向上させるためにヨガのトレーニングも取り入れるなど、体を鍛え上げるために厳しいトレーニングを積んで、152キロを複数回記録するなど成長を遂げてます。

将来の野望

森井翔太郎選手は高校卒業後は日本プロ野球入りを目指しています。

もし叶わなければ米国の大学への留学を検討されていますが、森井翔太郎選手の経歴・実績は

ドラフトはもちろん海外でも注目を置かれています。

ドラフトも注目のMAX153キロ

東京・桐朋高校の森井翔太郎内野手に、プロ野球界から注目が集まっています。

今秋のドラフト候補としてヤクルトによってリストアップされました。

では、なぜこんなに注目をあびているのか、理由をみていきますね。

ポテンシャルの高さ

主に内野手として活躍しつつも、彼の投球は最速150キロを超える速球を持ち、バッターとしても高校通算30本塁打以上を放っている左の大型スラッガーです。

打力があり、肩も強く、走力もあり体も柔らかいしスケールの大きさが魅力。

打球速度が速く、スター性、オーラがある選手。

文武両道

森井翔太郎選手は偏差値70超えの進学校・桐朋で学業にも優れ、アメリカの大学への進学も検討していることで知られています。

彼はメジャーリーグでトップクラスの選手になるという目標を達成するため、特に英語学習に力を注いでいるとのことです!

また練習をこなすのではなく「考えながら練習ができる」桐朋の環境の中でしっかり考えながら成長し続けている森井選手を、複数のプロ球団がその才能に熱い視線を送っています。

 

規格外の男 打者&投手の二刀流

森井翔太郎選手は二刀流選手で、メジャーリーグからも注目を集めています。

打者として高校で40本以上のホームランを記録し、投手としては最速152キロの球速を誇ります。

NPBのスカウトの間では、彼の打撃能力が特に高く評価されており、それは彼の体を巻き込むフルスイングと確実なコンタクト能力にあります。

また、ショートとしての動きにも躍動感があり、その守備も注目されています。

 

まとめ

森井翔太郎wikiプロフ!経歴やドラフトも注目のMAX153キロ!についてまとめました。

森井翔太郎選手は、東京・桐朋高校に在籍する注目の2024プロ野球ドラフト候補‼

経歴は、将来のプロ野球界またはメジャーリーグでの成功を予期させるものであり、多くの球団が彼の動向に注目しています。

今秋のドラフト会議で、森井翔太郎選手はどの球団からスカウトされるのか?またどの球団に入るのか?楽しみですね。

今後の活躍に注目ですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JUN

はじめまして、JUNと申します☆ 数多くあるブログの中から、来ていただきありがとうございます!! 日々気になるトレンドや新しい商品、口コミ、家電などを書いています^^

-人物